078

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/10(土) 21:49:20.889 ID:gQGS/JdN0
    演技の方が知られてるんだし正史とかどうでもいいわ
    みんながよく知ってる演技の話だけしてた方が揉めることもないし建設的

    どのみち三国志なんて中国人もほとんど知らんらしいぞ



    【三国志の話題になるとすぐドヤ顔で「正史では~なんだよね~w」って言う奴いるけど】の続きを読む

    00

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/09/11(月) 10:26:48.16 ID:CAP_USER9
    女優の柴咲コウさんが主演するNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第36回が10日に放送され、平均視聴率は12.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

     「おんな城主 直虎」は56作目の大河ドラマで、森下佳子さん脚本のオリジナル作品。幕末の大老・井伊直弼の先祖で、
    徳川家康の重臣・井伊直政の養母にあたる主人公・直虎(柴咲さん)が、男の名で家督を継ぎ、今川、武田、徳川が領地を狙う中、
    仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守りながら、生き延びていく……というストーリー。

     第36回「井伊家最後の日」では、家康(阿部サダヲさん)は同盟を結ぶ武田に断りなく、今川との間に和睦を成立させ、
    これにより遠江一帯が徳川の支配下となり、井伊谷(いいのや)もいったん落ち着きを見せる。
    そんな折、常慶(和田正人さん)は直虎の元を訪れ、井伊家嫡男の虎松(寺田心君)を松下家の養子として迎えたいと願い出る。
    この話を受け入れれば、井伊家の再興を諦め、死んでいった直親(三浦春馬さん)や政次(高橋一生さん)の思いを無駄にしてしまうと思い悩むは直虎は……という展開だった。

    NHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。


    【<おんな城主 直虎>第36回「井伊家最後の日」 視聴率12.1%】の続きを読む

    076

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/09/03(日) 15:23:52.68 ID:abDOSXZT0 
     コーエーテクモゲームスは9月1日、11月30日発売予定の歴史シミュレーションゲームシリーズ最新作「信長の野望・大志」の公式サイトを通じて、
    一般のユーザーを対象に行った「武将調査アンケート」における“上司・部下にしたい戦国武将”の結果を公表した。
    調査期間は8月4~21日で、公式サイトのアンケートフォームから回答を募集。回答者属性は9~99歳までの男女で、有効回答数は5071。

     上司にしたい戦国武将で1位となったのは織田信長(276票)。
    「カリスマ性がある」「先進性がある」といった点のほか、従来の概念にとらわれない革新性を挙げる回答もあったという。
    能力主義、実力主義を重んじて家臣を起用したこともランキングに多いに影響したとしている。

     第2位は武田信玄でわずか3票差(273票)。
    信玄が残したとされる「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」の名言を挙げる回答者が多く、
    人を大切にして信頼し合える関係を築いた点が高く評価され、部下を大切にしてくれそうとの声も多かったという。

     3位は北条氏康(267票)、4位は上杉謙信(238票)、5位は徳川家康(199票)と続いている。
    「部下を思いやる」というポイントを大切にした投票になり「今の世相をよく表している結果」とまとめている。

    コーエーテクモ、「信長の野望・大志」調べの“上司・部下にしたい戦国武将”
    https://japan.cnet.com/article/35106695/
    https://japan.cnet.com/storage/2017/09/02/79304dc6100964d184fd0c710f2ac360/03.jpg

    【“上司にしたい戦国武将” 1位・織田信長、2位・武田信玄、3位・北条氏康】の続きを読む

    • カテゴリ:
    71

    1: 風吹けば名無し 2017/07/08(土) 12:54:48.07 ID:lsL19d9FF
    6 曹昴(曹操のピンチに自分の馬を差し出し助ける)
    4 曹彪(曹家最後の希望)
    8 曹植(有能、詩聖)
    2 曹沖(完璧人間)
    5 曹彰(虎と喧嘩して勝つ)
    3 曹據(皇帝候補)
    9 曹熊(曹丕にビビり自殺)
    7 曹茂(曹操に嫌われていた)
    1 曹丕(魏の初代皇帝、くっそ有能)



    【曹操の息子で打線組んだwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ