1: 名無しさん@恐縮です 2018/10/31(水) 19:23:26.98 ID:CAP_USER9
     将棋の最年少棋士、藤井聡太七段(16)が31日、大阪・関西将棋会館で棋聖戦1次予選の対局に臨み、村田顕弘六段(32)、今泉健司四段(45)に連勝して2次予選進出を決めた。棋聖戦初参加の昨年は1次予選決勝で敗退しただけに、「去年より一つ上に進むことができた。これからも1局でも多く指せるように頑張りたい」と笑顔を見せた。

     今泉とは6月のNHK杯で初対戦し、敗退。再戦で早速雪辱した形だ。銀冠に組んだ今泉に対し、藤井は穴熊。今泉以上の堅陣を敷き、今泉にとっては逆転勝ちの望めない形へ持ち込んだ。

     「これ以上やってもみじめ。内容的には完敗で、指す手がなかった」。年齢制限などで2度の棋士養成機関・奨励会退会を経て2014年、史上最年長の41歳でプロ入りした苦労人の闘志をへし折った。

     前日30日の王座戦5番勝負で斉藤慎太郎七段(25)が中村太一王座(30)に勝ち、3勝2敗で初タイトルを獲得した。斉藤は奈良市出身。棋界の8冠中、藤井と同じ関西に久保利明王将(43)、豊島将之2冠(28)の計4冠が集うことになり、タイトルホルダーと対局できる機会が増えそうだ。実際、叡王戦では24人の本戦トーナメントの初戦で対局が決まっている。「貴重な機会なので、全力を尽くして戦いたい」と意気込みを語った。藤井は今年度成績を26勝5敗、通算成績を97勝17敗とした。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/10/31/kiji/20181031s000413F2262000c.html


    【【将棋】藤井聡太、棋聖戦2次予選進出!今泉四段に雪辱の勝利「去年より一つ上に」 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 02:57:28.93 ID:JUdB6XzFa
    兼続「今にして思えば、彼らはただ秀吉に寵愛されたかっただけなのだ」

    女「そして、その心を家康に利用された……」
    https://i.imgur.com/UtRTWSZ.jpg
    https://i.imgur.com/3EcpUTg.jpg
    https://i.imgur.com/I1pi1WS.jpg
    https://i.imgur.com/YeYwvJP.jpg

    【兼続「三成も清正も皆秀吉に惚れていた、まさに狂う程に」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/10/29(月) 19:08:32.11 ID:CAP_USER9
     俳優の鈴木亮平さんが29日、東京・渋谷のNHKで行われた同局の大河ドラマ「西郷(せご)どん」のクランクアップ報告会に出席。昨年7月5日のクランクインから約15カ月にわたって主人公の西郷吉之助(隆盛)を演じてきた鈴木さんは、現在の心境を聞かれ「一言で言うと生き切ったなと。すがすがしい」と晴れやかな笑顔を見せた。

     ドラマは10月26日に関東近郊のロケでクランクアップを迎えた。最後の収録は明治10(1877)年9月24日、政府軍による城山総攻撃の末、西郷隆盛が城山で最期を迎える……という、12月16日放送予定の第47回の一場面だった。

     鈴木さんは「(クランクアップしたら)抜け殻の状態、感極まったりするのかなって思ったんですけど、“ロス”みたいなものもあまりなくて。西郷さんとしても生き切った」と語った。

     「西郷どん」は大河ドラマ57作目で、西郷隆盛の生涯を描く。NHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。


    https://mantan-web.jp/article/20181029dog00m200037000c.html


    【鈴木亮平:「西郷どん」クランクアップ報告 西郷役“完走”に「生き切った」 “ロス”もなく笑顔 】の続きを読む

    このページのトップヘ