2017年01月

    018

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月)02:53:09
    呉軍に貢献してきた選手がまさかのトレードか。
    呉軍の黄蓋選手が魏軍にトレードされる事が分かった。

    関係者によると最近の黄蓋選手は周瑜監督代行と折り合いが付かず、トレードの直談判に至った模様だ。
    関係者「最近の2人は意見が衝突してばかり。
    表には出てませんが黄蓋選手が名指しで周瑜代行に文句を言ったみたいで、懲罰もあったとか…」

    今回の宣言を受けて周瑜監督は、
    「引き留める選択肢もあったけど、すごく考えたなかで、そうしなかった。
    もし魏軍に取られたら、(呉軍の情報が)流れてしまうというのも考えた。
    今までだったら彼を止めていたかもしれないが、止めたところで彼がどうするかは結果論になってしまう。」

    この騒動に頬を緩めているのが魏軍だ。
    曹操監督が呉軍の水際での粘りに頭を悩ませていたのは周知の通りだ。

    曹操監督は、
    「興味はある。ああいうベテラン選手が我が軍に与えてくれる影響は大きい。ベテラン選手の扱いも監督の腕でしょう?
    意見が衝突する事は仕方ないけど、本当にチームの為を思って言っているのか、真実を見る目が大切。私にはそれが出来る。」

    魏軍のトレード選手は蔡和選手と蔡仲選手と見られる。
    波風立たせる黄蓋選手に、水面の様に揺れる両軍
    今月中には結論が出そうだ。



    【【三国志リーグ】黄蓋選手、電撃トレードか】の続きを読む

    026

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 18:56:50.92 ID:CAP_USER9
     昨年12月に最終回を迎えたNHK大河ドラマ「真田丸」の公式サイトが31日に終了することが分かった。

     公式サイトは、名場面集や動画など充実のコンテンツが人気を集めてきたこともあり、SNSでは「消えてしまうのは文化的損失」と存続を望んだり、「紙媒体で残してください」「課金制でいいから動画をダウンロードしたい」と転載などを希望する“丸ロス”の熱いファンの声が続々と寄せられている。

     「真田丸」は、戦国時代に信州の小さな領主のもとに生まれた真田信繁(幸村)が、家族とともに知恵と勇気と努力で乱世を生き抜く姿を描いた。三谷幸喜さんが2004年放送の「新選組!」以来、12年ぶりに大河ドラマの脚本を手がけた。堺雅人さんが主演を務め、草刈正雄さんや長澤まさみさん、大泉洋さんらが出演した。

     昨年12月18日に放送された最終回は14.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)、期間平均視聴絵率は16.6%で5年ぶりに16%を超えたことも話題となった。 
     
     

    【真田丸:公式サイトが31日終了へ “丸ロス”ファンの存続を望む声が続々】の続きを読む

    このページのトップヘ