2018年04月

    037

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/04/18(水) 14:56:14.44 ID:CAP_USER9
    https://www.j-cast.com/assets_c/2018/04/news_20180418121059-thumb-autox380-135781.jpg

    2020年の大河ドラマで「明智光秀」をテーマとするプランがNHKにあると、18年4月18日に日刊スポーツが報じた。

    これに反応したのがツイッターの利用者。18日のトレンドランキングでは1位に躍り出るなど注目を集め、「20年大河明智光秀かも説やばい」と、期待する声などが上がっている。

    ■最近ではパズドラや戦国BASARAでも登場

    明智光秀は安土桃山時代の武将。織田信長に仕えたものの謀反を決意し、「本能寺の変」で信長を急襲。最終的に自害に追い込んだことで知られ、「裏切り者」のイメージが一般には持たれることも多い。

    報道によれば、明智光秀を巡っては出自などについて未知の部分も多いとされる。ただ、時代の転換期に影響を及ぼしたとされ、軍師として優秀な面もあったことや、愛妻家の一面があったことから高い評価を下す人もいるという。

    京都府京丹後市や舞鶴市をはじめとする全11市町で構成される「NHK大河ドラマ誘致推進協議会」(11年4月に設立)は、明智光秀のほか、その娘の細川ガラシャらの大河ドラマ化を推進しており、明智光秀の大河ドラマの実現を望む声もあることがうかがえる。

    最近ではスマホゲームの「パズル&ドラゴンズ(通称:パズドラ)」や「戦国BASARA」といったゲームの中にも、明智光秀をモデルとしたキャラクターが登場している。

    「明智光秀がどのイケメンがやるかで観ます」

    ネット上では、

    “「20年大河明智光秀かも説やばい」
    「明智光秀、ちょっと興味あるな...」

    と期待を寄せる声が多く寄せられた。

    また、

    “「明智光秀がどのイケメンがやるかで観ます」
    「とりあえず配役は 明智光秀 高橋一生 織田信長 長谷川博己 を推させて頂きます」
    「再来年の大河明智光秀有力なんだ?わー脚本家だれだろー」

    と、キャストやスタッフが気になる、とする向きも。ほかにも、

    “「明智光秀がトレンド入りとか本能寺以来じゃね?」

    と気の利いたコメントも見られた。

    なお、17年9月にも「本能寺の変」ののちに書かれた直筆の手紙が見つかったとの報道を受け、「明智光秀」はツイッターのトレンド入りを果たしたことがある。


    https://www.j-cast.com/2018/04/18326446.html?p=all


    【【ツイッター】「明智光秀」ツイッタートレンド1位!NHK大河ドラマ報道で...「本能寺以来じゃね?」の声も 】の続きを読む

    030

    1: 名無しさん@1周年 2018/04/10(火) 03:16:59.77 ID:CAP_USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3170570?cx_module=latest_top

    2018年4月9日 22:39 発信地:浜州/中国
    【4月9日 AFP】中国東部、山東(Shandong)省浜州(Binzhou)にある秦の始皇帝(Qin Shihuang)の巨大な像が強風にあおられて倒れ、顔の部分が破損した。

     高さ19メートル、重さ6トンの像は6日、強風を受けて台座から倒れた。中国共産党の機関紙「人民日報」によると、像を持ち上げるためにすぐにクレーンが呼び出されたという。

     2005年に設置されたこの像は、捉えられた写真から、内部が空洞となっており、金属の棒が張り巡らされていることがうかがえる。(c)AFP

    秦の始皇帝がある時、ない時
    https://laverdadnoticias.com/export/sites/laverdad/img/2018/04/09/primer_emperador.jpg_887957600.jpg
    https://laverdadnoticias.com/export/sites/laverdad/img/2018/04/09/primer_emperador_de_china.jpg_997856599.jpg


    【秦の始皇帝の巨像、強風で倒壊 山東省の観光名所 】の続きを読む

    037

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/04/18(水) 05:28:12.92 ID:CAP_USER9
    20年大河「明智光秀」有力、新人物像と家族の絆軸

     2020年のNHK大河ドラマが、戦国武将の明智光秀を主軸に描くプランが局内に浮上していることが17日、分かった。関係者によると有力候補として検討されているという。

     光秀は、主君の織田信長を討ち滅ぼした謀反人や三日天下など、一般的には好印象の人物ではない。出自も謎が多く、本能寺の変に至った動機も諸説あるなど未知の部分も多い。一方で、時代の転換期に大きな影響をもたらしたキーマンだ。軍師として知略に満ち、義に厚く、勤勉で学問好きなまじめな男として高く評価する声もある。

     さらに愛妻家としても知られ、妻煕子(ひろこ)のほかに側室をおかず、ただ1人を愛し続けた人物。今年は幕末を舞台にした「西郷どん」、19年の大河は近現代が舞台の「いだてん」。20年に人気の戦国時代を扱うのは自然な流れ。光秀を描くとなれば、新しいイメージの光秀と家族の絆がテーマになるとみられる。


    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201804180000010.html


    【20年大河「明智光秀」有力、新人物像と家族の絆軸 】の続きを読む

    このページのトップヘ