2018年05月

    083

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/05/28(月) 14:30:32.34 ID:CAP_USER9
    美人棋士・竹俣紅が語る「アタック25に優勝した森内俊之師匠とのこと」
    21時間前
    http://bunshun.jp/articles/-/7384

    大学生活を送る傍ら、棋士として、そして『東大王』をはじめとしたクイズ番組でも大活躍中の竹俣紅さん。注目の俊才、そのクイズな日々と素顔とは一体? 木曜4限が終わる頃、早稲田でインタビューはスタートしました。(全2回/後編へ続く)

    「東大王キラー」と呼ばれて
    ――今日も講義が何コマかあったんですか?
    竹俣 はい、受けてきました!
    ――早稲田大学2年生で、棋士としても活躍している竹俣さんですが、最近は『東大王』をはじめとしてクイズ番組での活躍が印象的です。「東大王キラー」とまで呼ばれて。
    竹俣 いやいや、私なんてクイズ初心者ですから。自分なんかが出ててもいいのかなって感じです、本当に(笑)。

    ――クイズの力は出演するごとに上がっている実感はありますか?
    竹俣 ほやほやの初心者から少しずつ前進して、やっとアマチュア15級から10級くらいにはなれたかなって感じです。まだまだですね。
    ――クイズ歴をお伺いしますが、初めて出たクイズ番組って覚えてますか?
    竹俣 何だろう……『ミラクル9』かな。小学生の時に『ネプリーグ』に出たことはあるんですが、クイズには参加していないんです。私は「ネプキッズ」としてトークコーナーに出演しただけでした。

    ――先日の『東大王』ではついに、東大王チームの鈴木光さんよりも早く「夏目漱石」って正解する場面もありましたよね。漱石独特の当て字なんかがヒントで出てきて、「この作家は誰?」という問題でした。
    竹俣 あれはたまたま運がよかったんです! ちょうど大学の「言語表象論」で作家の直筆原稿を分析するレポートを書いた直後だったので。面白い講義で、他にも川端康成の手書き原稿を見て、その特徴を分析したりするんです。マス目からはみ出した書き方をする作家がいたり、人によってこんなにも原稿の使い方が違うんだって、新鮮でした。
    就活用の一般常識問題集を電車で読んでます
    ――あの問題は早押しならぬ「速書き」で答えるものでしたが、瞬発力で答える問題は得意なんですか?
    竹俣 運動オンチではあるんですけど(笑)、ひらめき系のクイズは得意で、『潜在能力テスト』に出演したときも割とスッと答えが出てきます。そのためには、基礎的な知識力がなくてはならないので、書店で就活用の一般常識問題集とかを買って、通学中に電車の中で読んだりしてます。

    ――勤勉ですね。そんな竹俣さんからみて、クイズ番組の共演者で、この人すごいって思う人はいますか?
    竹俣 藤本(敏史)さん!
    ――フジモンさん。すごいんですか?
    竹俣 知識を超える発想力があると思うんです。例えば『東大王』で「『捌く』、何て読む?」という問題が出たときに、藤本さん、見たことがない漢字だったのに「さばく」って正解したんですよ。「手偏に“別”だから、手で別にする、さばく」って考えたそうですが、推理力というか、その頭の構造がすごいなあって、感動しました。オードリーの春日さんもそうですが、芸人の方は想像力で知識を補う才能を持っているように思います。

    以下ソース元で


    【美人棋士・竹俣紅が語る「アタック25に優勝した森内俊之師匠とのこと」 】の続きを読む

    090

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/05/28(月) 10:33:45.11 ID:CAP_USER9
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180528-00000004-mantan-000-view.jpg

    俳優の鈴木亮平さんが主演を務めるNHKの大河ドラマ「西郷(せご)どん」の第20回が27日に放送され、平均視聴率は12.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。第20回では「桜田門外の変」も描かれたが、30秒程度という短時間での描写が話題を集めた。

    「西郷どん」は、明治維新から150年となる2018年に放送される57作目の大河ドラマ。薩摩の貧しい下級武士の家に生まれた西郷隆盛(吉之助)の愚直な姿に、カリスマ藩主・島津斉彬が目を留め、西郷は斉彬の密命を担い、江戸へ京都へと奔走。勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い、革命家へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げていく……という内容。
    .
    第20回「正助の黒い石」では、薩摩では幕府や藩政に対して藩士たちの不満が高まる中、島津斉興(鹿賀丈史さん)が亡くなり、久光(青木崇高さん)が国父として藩の権力を握る。薩摩を変えたい正助(瑛太さん)は、久光に急接近。少しずつ信頼を得ていく。しかし、有馬新七(増田修一朗さん)ら精忠組の過激派は、正助のやり方が気に入らず、対立を深めると、脱藩を口にする者が続出。そして江戸では、大老・井伊直弼(佐野史郎さん)が桜田門外で水戸の脱藩浪士らに襲われ、命を落とす……という展開だった。
    .
    「西郷どん」は、NHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180528-00000004-mantan-ent


    【<西郷どん>第20回視聴率12.2% “超高速”30秒「桜田門外の変」も】の続きを読む

    このページのトップヘ