1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:43:23 ID:ygJ
江戸時代ですらそういう絵だし

2: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:44:21 ID:CaY
あれが美人の条件やった

3: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:45:14 ID:ygJ
>>2
でもあの時代で今でも写真残ってるのって
おかめ顔の人たちっていなくね?
美人やから写真撮られるんやろうし

4: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:45:36 ID:ygJ
絵だけで登場するのがよくわからんのや

7: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:48:51 ID:M8n
ラ ッ キ ー オ カ メ

8: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:49:23 ID:3DX
写真が普及してる時代とオカメの時代は流石に違うのでは…?

9: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:50:15 ID:ygJ
>>8
江戸時代の浮世絵とかでも
おかめみたいな感じやない?

12: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:50:47 ID:S6s
マジレスすると位の高い人間ほどデフォルメされて描くような慣習があった
そっくりに描くと魂抜かれるから

14: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:51:18 ID:CaY
ワイの想像やが
外国人の存在も知らんかったやろうし
安産型、丸顔、一重が女性の理想になって
外国人が入ってきたぐらいから
やせ形、シュッとした顔、二重あたりが理想になってたんちゃうかな

15: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:51:39 ID:H6t
記号だったんだろ
判子絵みたいなもんや
美醜の基準なんてたいして変わらんと思うわ
汚いもんは汚いし醜いもんは醜い

16: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:51:47 ID:m2b
今の2次元となんら変わりないやろ
自分が可愛いと思ったからその絵柄で描くんや

19: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:53:59 ID:ygJ
>>16
写実的ではないということか

24: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:57:05 ID:m2b
>>19
江戸時代から見れば今の絵だって判子絵やん?
江戸の絵もそうだし今の絵だって基本同じにしか見えん

18: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:52:38 ID:S6s
昔の人「なんで現代人の女の絵って目がビックリするほど大きいくせに鼻がほとんどないんやろ?」

21: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:54:21 ID:lbk
浮世絵は記号みたいなもんやからな
写真が登場して人気芸者の実際の顔が見えるようになっても
浮世絵に描かれた方がカワイイわって二次元に恋するオタクみたいな意見が多かったし

32: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:59:34 ID:ygJ
そもそもそれしか知らんかったから
それが美しいとされてて
知らんもんが入ってきてお!これかわええやん!的な

34: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:59:53 ID:AdB
弥生人とか縄文人で違ったりするから
いわゆる外人的な彫りが深い顔というのは当時から普通にあったはず

38: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)11:04:22 ID:M9z
現代の萌え絵の定義が目でかい、鼻小さいのと同じで
ああいう細目面長で統一するのが美人画ってジャンルやったんや

40: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)11:04:45 ID:3DX
流行りやったんかな
あの絵が

41: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)11:06:48 ID:H6t
一重も細く見えるしな
多かっただろうし

43: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)11:08:00 ID:CaY
細い目が妖艶やともてはやされてたんちゃうかったかな
いまでいう狐みたいな