将棋

    1: 名無しさん@恐縮です 2019/02/07(木) 16:31:43.58 ID:yEIui3yB9
    http://www.shogi.or.jp/news/2019/02/201810.html


    2018年獲得賞金・対局料ベスト10を発表します。

    羽生善治九段が2017年の3位から2年ぶりに1位になりました。
    また、初のタイトル獲得から二冠を果たした豊島将之二冠、自身初の竜王を獲得した広瀬章人竜王ら、新タイトル保持者がランクイン。
    中でも初めてのタイトル戦で叡王となった高見泰地叡王は、63位から6位と大幅に順位を上げました。

    また、女流棋戦では里見香奈女流四冠が1位となっています。

    2018年獲得賞金・対局料ベスト10
    2018.1.1~2018.12.31
    (カッコ内は2017年の獲得額/単位は万円)

    順位 氏名          額       昨年順位
    1  羽生善治九段     7,552(5,070)  3
    2  佐藤天彦名人     5,999(7,255)  2
    3  渡辺明棋王      5,119(7,534)   1
    4  豊島将之王位・棋聖 4,722(1,795)  12
    5  広瀬章人竜王     2,802(1,499)  18
    6  高見泰地叡王     2,636(522)   63
    7  久保利明王将     2,598(3,019)  4
    8  斎藤慎太郎王座    2,393(1,699)  13
    9  菅井竜也七段     2,193(2,363)  7
    10 深浦康市九段      2,189(1,359)  19

    【羽生善治九段が2年ぶり1位 2018年獲得賞金・対局料ベスト10 】の続きを読む

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/11/05(月) 12:45:34.90 ID:CAP_USER9

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00010007-spht-ent&p=2

    学問の秋―。史上初の東大卒女流棋士・渡辺弥生女流初段(39)は東大経済学部を卒業後、
    東大理科1類に合格。将棋と出会って中退し、29歳で女流棋士になった異色の経歴を持っている。
    勝負の冬への佳境を迎え、悩める受験生たちに贈る渡辺流「受験定跡」とは―。

    学ぶことに目覚めたのは、渡辺が新潟県南魚沼市立大和中3年の時だった。
    「県立国際情報高に推薦入学で入るつもりだったんですけど、学校の中で自分1人だけ落ちたんです。
    まあ受かるだろうと思っていたら…。あの時、スイッチが入りました」。
    一般入試で同校に入るため、猛勉強を開始した。授業中はコッソリ受験対策。
    毎日のように朝まで机に向かって寝坊、遅刻。執念は実り、合格した。

    「で、高校に入ってみると成績が良くなっていました。勉強する癖が付いたのかもしれないです」。
    夢は学者。進学校で成績も良かったため、自然と東大を志すようになった。
    「学校の周りに何もないような場所だったので、高1からずっと受験勉強してました」。学ぶことが青春だった。

    文系受験の極意は数学にある、と断言する。
    「文系数学は易しいので点数を伸ばしやすいのに、他教科よりも点数に差が生まれやすいんです」。
    一方で、文系受験生が最も苦手意識を抱く教科でもある。
    どうすれば―。「私は『暗記』だと思っています。参考書の例題を全て暗記してしまうことですね。
    aとかbとかではなく、具体的な数字として覚え込んでしまえば苦手でも入ってきやすい。
    で、試験では暗記を応用して機械的に解く。暗記では対応できない難問は、みんな解けないので放っておきます。
    暗記する参考書のオススメは数研出版さんの『チャート式』シリーズですね」

    東大文科2類に現役合格。一応受けた早大政経学部、慶大法学部など難関私大も全て合格した。
    「英語も例文を暗記するようにしていました。慣れるために簡単な小説を原書で読むのもいいと思います」

    在学中に数学者を志し、卒業後は東大理科1類を受験し直して合格。
    夢を追い始めたが、周りにいるのは世代の頂点を極めた天才中の天才ばかりだった。
    「数学的才能に限界を感じて、冷静になりました」。
    失意の底にある時、両親から「勉強ばかりしていないで、他のこともやってみたらどう?」と勧められたのが将棋だった。

    【東大卒の女流棋士 渡辺弥生 「受験勉強法定跡」 文系の極意は数学 】の続きを読む

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 09:11:39.59 ID:CAP_USER9
    女流棋士でタレントの竹俣紅(20歳)が10月31日、自身のInstagramで、人生初のつけまつげ姿を披露している。

    竹俣はこの日、「昨夜のハロウィンイベントにご参加くださった方々、ありがとうございました 福岡や兵庫など、遠方から来てくださった方々もいらっしゃって、本当に感謝です…平日なのにすみません」とファンに感謝の言葉をつづり、「昨日はウェイトレスさん風の仮装をしました」とキュートな仮装ショットを投稿。

    そして「#人生で初めて #つけまつけた #取れちゃわないかヒヤヒヤした」とハッシュタグを添え、つけまつげを初めて付けた感想をつづっている。

    これにファンからは「なんというかわいさ……」「めちゃくちゃ可愛いですね!!!」「天使か」「似合う!!」「かわいいけど、紅ちゃんだってわからなかった」「なにげに金髪も似合ってる」などの声が寄せられている。

    なお、竹俣はコメント欄に寄せられた質問にも回答。
    カラコンは「したことないです~」とのことだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15528743/

    キュートなウェイトレスさん姿披露 竹俣紅
    045

    竹俣紅 
    047

    046

    【【将棋】竹俣紅、キュートな“人生初つけまつげ”姿が話題「なんというかわいさ」「天使か」の声 】の続きを読む

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/10/31(水) 19:23:26.98 ID:CAP_USER9
     将棋の最年少棋士、藤井聡太七段(16)が31日、大阪・関西将棋会館で棋聖戦1次予選の対局に臨み、村田顕弘六段(32)、今泉健司四段(45)に連勝して2次予選進出を決めた。棋聖戦初参加の昨年は1次予選決勝で敗退しただけに、「去年より一つ上に進むことができた。これからも1局でも多く指せるように頑張りたい」と笑顔を見せた。

     今泉とは6月のNHK杯で初対戦し、敗退。再戦で早速雪辱した形だ。銀冠に組んだ今泉に対し、藤井は穴熊。今泉以上の堅陣を敷き、今泉にとっては逆転勝ちの望めない形へ持ち込んだ。

     「これ以上やってもみじめ。内容的には完敗で、指す手がなかった」。年齢制限などで2度の棋士養成機関・奨励会退会を経て2014年、史上最年長の41歳でプロ入りした苦労人の闘志をへし折った。

     前日30日の王座戦5番勝負で斉藤慎太郎七段(25)が中村太一王座(30)に勝ち、3勝2敗で初タイトルを獲得した。斉藤は奈良市出身。棋界の8冠中、藤井と同じ関西に久保利明王将(43)、豊島将之2冠(28)の計4冠が集うことになり、タイトルホルダーと対局できる機会が増えそうだ。実際、叡王戦では24人の本戦トーナメントの初戦で対局が決まっている。「貴重な機会なので、全力を尽くして戦いたい」と意気込みを語った。藤井は今年度成績を26勝5敗、通算成績を97勝17敗とした。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/10/31/kiji/20181031s000413F2262000c.html


    【【将棋】藤井聡太、棋聖戦2次予選進出!今泉四段に雪辱の勝利「去年より一つ上に」 】の続きを読む

    このページのトップヘ