将棋

    006

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/04/10(火) 22:45:03.98 ID:CAP_USER9

     将棋の最年少棋士、藤井聡太六段(15)が10日、東京都渋谷区の将棋会館で指された竜王戦5組ランキング戦準々決勝で阿部光瑠六段(23)と対戦し、勝利を収め準決勝に進出した。規定により、竜王戦での連続昇級による七段昇段に王手をかけた。

     将棋界最高峰のタイトルである竜王戦の予選で、出場棋士は決勝トーナメントへの出場枠が異なる1~6組に分かれてトーナメントを戦う。藤井は昨期6組ランキング戦で優勝し、5組に昇級した。今期も次の準決勝に勝って決勝に進めば、来期4組への昇級が決定。棋士昇段規定の七段昇段条件「竜王戦ランキング戦連続昇級」を満たし、加藤一二三・九段(78)の17歳3カ月を上回る史上最年少で七段に昇段する。準決勝の相手は船江恒平六段(30)と石井健太郎五段(25)の勝者(13日に対戦)で、対局日は5月上旬ごろになる見込み。

     藤井は2月1日の順位戦でC級1組昇級を決め、中学生として初めて五段に昇段。同月17日に朝日杯オープン戦で一般棋戦初優勝を果たし、史上最年少で六段に昇段した。驚異的なスピードで将棋界の階段を上り続けている藤井が、早くも今年3度目の昇段に大きく近づいた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180410-00000149-spnannex-ent




    【藤井六段、最年少七段昇段へ王手! 驚異の今年3度目昇段に前進 】の続きを読む

    009

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/04/03(火) 14:13:32.03 ID:CAP_USER9
    外国人女流棋士のカロリーナ女流1級がカロリーメイトと栄養スポンサー契約「日本語的なダジャレですね…」
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180403-OHT1T50134.html
    「カロリーメイト」と栄養スポンサー契約を結んだカロリーナ・ステチェンスカ女流1級

     大塚製薬は3日、同社のバランス栄養食品「カロリーメイト」による栄養スポンサー契約を将棋界初の外国人女流棋士であるカロリーナ・ステチェンスカ女流1級(26)と締結すると発表した。将棋棋士が企業とスポンサー契約を結ぶのは極めて異例だ。

     まさかの「カロリー」タッグだ! 都内での会見に臨んだステチェンスカ女流1級は「将棋は頭脳スポーツ。初段に上がりたいので力を借りて、カロリーナとカロリーメイトで一緒に頑張っていきたいと思います」と共闘宣言。
    大塚製薬が起用理由として「名前に運命的なものを感じた」としたことについては「日本語的なダジャレですね…」と笑顔を見せながら
    「日本に来た時、カロリーメイトを見て『似てるな』と思いましたけど、こんなにすごいことになるのは読めなかった」と、さすがに想定不能の展開だったことを明かした。

     ステチェンスカ女流1級はポーランド生まれ。2008年に母国で将棋と出会い、女流棋士を志して来日。昨年、女流棋士正資格である女流2級に昇級した。今春、山梨学院大を卒業してから都内で人生初の一人暮らしを始めた。
    「けっこう楽しいです。牛丼とか自分で作っていますけど、カロリーメイトも食べます。100%将棋に全てを懸けます」と飛躍を誓う。

     6月からはステチェンスカ女流1級の歩みを描いたアニメ「すすめ、カロリーナ。」がウェブサイト上で公開される。「マンガがきっかけで将棋と知ったので、アニメになるのはうれしいです」

     長時間にわたって戦う対局中に棋士がカロリーメイトを摂取する例は多く、同商品の愛好者として将棋ファンの間で知られる元名人の丸山忠久九段(47)が現在「カロリーメイトゼリー」のテレビCMに出演している。
    偉大な棋士とのコラボとなるステチェンスカ女流1級だが「丸山先生とはレベルが違いすぎるので、比べられません…」と恐縮した。

     棋士が企業と契約するケースは極めて珍しいが、サラリーマンから棋士に転じた瀬川晶司五段(48)が唯一、NECと所属契約を結んでいる。

    【外国人女流棋士のカロリーナ女流1級がカロリーメイトと栄養スポンサー契約「日本語的なダジャレですね…」】の続きを読む

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/04/04(水) 21:35:10.75 ID:CAP_USER9
    藤井フィーバーで対局用座布団限定販売 直筆の詰将棋デザインバッグ付
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180404-00000136-dal-ent

    藤井六段直筆の詰将棋デザインバッグ付クッション
    005

    対局用のムアツ座布団
    006

    007


    日本将棋連盟と寝具メーカーの昭和西川(東京都中央区)が業務提携し、棋士へのサポートとコラボ商品の共同開発を4日、発表した。コラボ企画第1弾として、藤井聡太六段の直筆詰将棋デザインバッグ付ムアツクッションを今月下旬、500点限定で発売する。

    昭和西川のへの取材によると、日本将棋連盟とは“藤井フィーバー”が起こった昨年からコラボについて話し合いを始め、体重圧を分散する同社の敷布団「ムアツ」をベースに、対局に特化した、棋士専用の座布団を独自に開発。昨秋から東西の将棋会館での対局に導入された。

    通常なら座布団を厚くすれば安定感は増すが、棋士は正座で対局することから、連盟側からは(1)薄くても安定感のあるもの (2)体重圧を分散させる-などこと細かに注文が出されたという。
    棋士によっては、前のめりになる人など特徴もさまざまなため、多様なタイプに対応し、楽に座れることを目指し、開発された。

    藤井人気にあやかり、限定商品も制作。座布団と、藤井六段直筆による詰将棋をデザインしたバッグをセットにしたもので、色はブラックで価格は6480円(税込)。
    500点限定で高島屋の横浜店と新宿店、京王百貨店の新宿店、日本将棋連盟の売店(東京、大阪)と、昭和西川公式西川ストアで販売される。


    【藤井フィーバーで対局用座布団限定販売 直筆の詰将棋デザインバッグ付】の続きを読む

    004

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:09:42.77 ID:CAP_USER9
    https://www.waseda.jp/inst/weekly/attention/2018/04/01/41084/

    ――女流棋士として活躍される中、芸能活動はどのように始められたのですか?
    子どもの頃、オーディションに受かってテレビの特番に何度か出演させていただいたことはありましたが、
    芸能事務所に所属したのは17歳のときです。
    高校生になって、将棋の対局料などを自分で管理するようになり、
    女流棋士という職業を持っていながら経済的には全く自立できていないことに気づき、
    何か他に仕事を持たなければと思いました。今は芸能のお仕事でいただいたお金で、大学の授業料を全て払っています。
    芸能活動というと、軽く見たり非難したりする人もいるのですが、芸能のお仕事をする中で学ぶことはとても多いです。
    人に何かを伝えるときは、聞き取りやすい声量や発音が必要なので、伝え方の勉強もしました。
    芸能のお仕事で勉強したことが、大学の授業のプレゼンでもとても役に立っています。

    ――将棋・芸能活動・学業と、毎日忙しそうですね。

    公式戦の対局は必ず平日にあるので、対局のときは授業を休むことになってしまいますが、芸能のお仕事は、
    なるべく授業が終わった後の時間帯にやらせていただくようにしています。将棋の公式戦の対局自体はそれほど多くないですし、
    芸能活動もそこまで忙しくないのですが、将棋はアスリートの方が日々行うトレーニングと同じように、
    常に研究をし続けなければならないので、体力的にきつい面も正直あります。でも、師匠(森内俊之九段)から、
    学業・将棋・芸能活動を頑張るよう応援していただいていますので、続けられる限り頑張りたいと思っています。

    ――将棋以外の趣味や興味のあることを教えてください。
    最初に買った桜の盆栽。毎年春になると満開になるそう
    最近は忙しくてあまりお手入れできないのですが、盆栽が好きで、小学生のときからミニ盆栽を育てています。
    盆栽といっても本格的なものではなく、観葉植物のような小さくてかわいらしい感じのものです。
    あとは文章を書くことが好きですね。今の私が考えていること、今までのこと、これからのことを本音でつづったフォトエッセイを通して、
    文章を書くことが好きだとあらためて感じました。

    ――今春入学した新入生に向けてメッセージをお願いします。

    私もまだ2年生になったばかりですが、大学の授業も大切にした上で、
    授業以外の時間を将来の自分のために有効活用してほしいなと思います。
    また、早稲田大学出身者には第一線で活躍している方が大勢いらっしゃるので、
    良いところを学んで、自分の将来設計に役立ててほしいですね。私もそうしたいと思っています。
    あと、将棋部は合宿やコンパ参加の強制もない新入生にお勧めのサークルですので、ぜひ見学にいらしてくださいね!


    【現役早大生棋士の竹俣紅さんインタビュー 「師匠の森内俊之十八世名人に全面的に応援していただいてます」】の続きを読む

    006

    1: 風吹けば名無し 2018/03/25(日) 23:19:32.10 ID:01o4pg6Jr
    詰め将棋を解く速さと正確さを競う第15回詰将棋解答選手権チャンピオン戦が25日、東京、名古屋、大阪の3会場で行われ、藤井聡太六段(15)が全参加者中唯一の全問正解で優勝し、同競技初の4連覇を達成した。

    https://www.jiji.com/news/photos/photo_news/images/658/0026614885.jpg

    【藤井聡太六段(15)、詰将棋選手権で全参加者中唯一の全問正解で優勝し史上初の4連覇を達成 】の続きを読む

    このページのトップヘ