真田丸

    054

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 17:25:25.99 ID:CAP_USER9
     長野県上田市が今年度から新設したポスト「信州上田観光プレジデント」に、昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」で好演した俳優の草刈正雄さん(64)が委嘱され、同市の上田城跡公園で1日、お披露目となる就任セレモニーが行われた。

     草刈さんは、早朝から集まった約700人の市民ら前にさっそうと登場し「えらいことになった」とドラマで演じた真田昌幸らしいせりふで会場を沸かせた。続けて「上田に帰ってきて大統領(プレジデント)になった。ふらふらと市内を歩く姿を見かけたら気軽に声をかけてほしい」と呼びかけた。

     母袋(もたい)創一市長(64)は「真田丸の輝きをこれからも維持していきたい。今年も草刈さんとともに全国からたくさんの人をもてなしたい」とあいさつし、“プレジデント”専用の陣羽織を草刈さんにはおった。

     委嘱期間は平成30年3月末まで。今月29日に市内で開かれる「上田真田まつり」をはじめとしたイベントや市の観光パンフレットなどに登場する。

     上田城跡公園ではこの日、期間限定の特別企画展「400年の時を経て甦る上田城」が開幕した。開館のセレモニーには草刈さんがサプライズで参上し、居合わせた観客たちから大きな歓声が上がった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170401-00000541-san-ent


    【「真田昌幸」の草刈正雄さんが信州上田観光プレジデントに就任 「えらいことになった!」】の続きを読む

    011

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 18:37:54.68 ID:CAP_USER9
     長野県上田市は24日、市をPRする「信州上田観光プレジデント」のポストを新設し、昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」で同市ゆかりの戦国武将、真田昌幸を好演した俳優の草刈正雄さん(64)に委嘱すると発表した。委嘱期間は4月1日~平成30年3月末。

     「ポスト真田丸」第一弾の取り組みで、上田市の新たな広告塔として広く情報を発信してもらい、同市のさらなる知名度向上や活性化につなげたい考え。市関係者は「従来の信州上田観光大使の親玉のような存在になる」と話している。

     4月1日午後11時15分から、同市の上田城跡公園芝生広場特設ステージで、草刈さんを迎えて就任セレモニーを開く。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい) 
      
    http://www.sankei.com/entertainments/news/170324/ent1703240022-n1.html
    http://www.sankei.com/images/news/170324/ent1703240022-p1.jpg


    【草刈正雄さん「信州上田観光プレジデント」就任へ 4月1日に長野・上田でセレモニー 市が「ポスト真田丸」で委嘱】の続きを読む

    026

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 18:56:50.92 ID:CAP_USER9
     昨年12月に最終回を迎えたNHK大河ドラマ「真田丸」の公式サイトが31日に終了することが分かった。

     公式サイトは、名場面集や動画など充実のコンテンツが人気を集めてきたこともあり、SNSでは「消えてしまうのは文化的損失」と存続を望んだり、「紙媒体で残してください」「課金制でいいから動画をダウンロードしたい」と転載などを希望する“丸ロス”の熱いファンの声が続々と寄せられている。

     「真田丸」は、戦国時代に信州の小さな領主のもとに生まれた真田信繁(幸村)が、家族とともに知恵と勇気と努力で乱世を生き抜く姿を描いた。三谷幸喜さんが2004年放送の「新選組!」以来、12年ぶりに大河ドラマの脚本を手がけた。堺雅人さんが主演を務め、草刈正雄さんや長澤まさみさん、大泉洋さんらが出演した。

     昨年12月18日に放送された最終回は14.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)、期間平均視聴絵率は16.6%で5年ぶりに16%を超えたことも話題となった。 
     
     

    【真田丸:公式サイトが31日終了へ “丸ロス”ファンの存続を望む声が続々】の続きを読む

    013

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/12/19(月) 15:04:21.33 ID:CAP_USER9
    デイリースポーツ 12月19日 14時40分

     18日に最終回を迎えた、NHK大河ドラマ「真田丸」の期間平均視聴率(全話平均)が、過去5年の大河1位となる16・6%を記録したことが19日、発表された。

    演技派の豪華俳優陣が名演・怪演で激突し、数々の人気キャラや名セリフを生み出した話題作。

    ネット上で各回ごとに盛り上がったMVPも候補乱立の“盛況”となったが、1年を通じて真田父子の最大の敵、徳川家康を好演した内野聖陽(48)を年間MVPに推す声が相次いでいる。

     内野は、天下をとるためには非情だが、「根は臆病で愛すべき」という家康像を時にヒールに、時にコミカルに演じ続けた。 
     


    【「真田丸」 年間MVPに「内野家康」の声…最終回も半泣き逃走に拍手】の続きを読む

    このページのトップヘ