董卓


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/22(月) 13:06:41.66 ID:uX+/J7mk0
    『三国志』の著者陳寿は「董卓は心拗(ねじ)け残忍で、暴虐非道であった。記録に遺されている限り、恐らく是程の人間はいないであろう」と評している。

    天平宝字4年(760年)に成立した『藤氏家伝』大織冠伝には蘇我入鹿の政を「董卓の暴慢既に國に行なはる」と批判する記述があり、この時期の日本において暴君の代表的存在として認知されている。




    や董糞



    【三国志演義「董卓は糞やで」ワイ「まーた演技の脚色かぁ」】の続きを読む

    このページのトップヘ